プロ野球からアマチュア野球まで、野球を縦横無尽に語ろう

7月23日(火)

◇第22日 7月23日(火曜日)

 朝7時過ぎに起きる。アメリカに来てからの習慣(リズム)になっている。乾いていない洗濯ものをドライヤーで乾かし、顔を洗い、土産を整理していたら、あっという間に8時半になっていた。

 9時にチェックアウトし、地下鉄BlueLineのLaSalle駅から空港駅まで直行。10時に搭乗手続きをし、オヘア空港内のマクドナルドで、ダブルチーズバーガーとペプシコーラで朝食を摂る。これが最後のアメリカ滞在だと思うと名残惜しい。アメリカを一言でたとえると“愛と憎しみの国”。異邦人への当たり(対応)が本当に1人1人、温度差があった。

 空港での検査は、前年の9.11の影響か、有色人種には厳しく対応されてきたが、ここでの出国検査は黒人の係官に笑顔で通された。私の頭に乗っていたのは、シカゴ・カブスの野球帽。それを指差して、「カブスファンに悪い奴はいない」とばかりにウインクされた。アメリカ人は本当に1人1人、人間性に差がある。

 12時発のミネアポリス行きノースウエスト135便に乗り、13時40分過ぎ着。約1時間待って、14時55分発の成田行きノースウエスト19便に乗る。

 ひたすら飛行機の中で、やることなし。運がいいのは、3人掛けの座席を1人で占領できたこと。横になれる! それでも眠れずに、これを書いている。只今、日本時間午後12時15分。あと4時間40分で日本到着。ああ、待ち遠しい。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

UA-28613913-1