プロ野球からアマチュア野球まで、野球を縦横無尽に語ろう

7月15日(月)

◇第14日 7月15日(月曜日)

 アトランタ空港から朝9時5分発の飛行機に乗り、デトロイト経由でコロンバス・オハイオ空港へ13時前に到着。イースタンタウンセンターの「浜寿司」で食事をする。

 ホテルにチェックインしたあと、福田さんの知り合いのF女史が住むベクスレーへ。オークとメイプルの街路樹が美しい町で、一戸一戸の家が大きい。

 18時頃、コロンバスの3Aチーム・クリッパーズの試合を見に、F女子の旦那、ネイト氏の運転で出発。クーパースタジアムは左翼355フィート(108m)、中堅400フィート(122m)、右翼365フィート(111m)の立派な球場で、収容人数は1万5000人。老人のスタッフがシートを一つ一つ丁寧に拭いて回っている姿が印象的だった。子どもたちによる国歌斉唱のあとプレーボール。

 よかったのは、リッチモンドの先発、ホッジスだ。キレのあるストレートと低めのコントロールに優れ、安定感のある本格派という印象を残した。この年の秋にメジャー昇格し、4試合に登板、2勝0敗の成績を残している。

 兄ケビン(ヤクルト)のあとを追うように、04年に阪神に入団、1年で結果を残せず退団しているのは残念である。また、コロンバスの4番シーボルは08年に広島に入団し、通算(2年)打率.258の成績を残している。

この試合に出場した選手

コロンバスリットモンド
(7)ビリー(5)マーカス
(D)Kary Bridges(4)マーク
(4)フィリップス(9)ボー
(3)Scott Seabol(D)ティモンズ
(9)ペレス(3)ヘスマン
(5)Drew Henson(7)ウィルソン
(8)Marcus Thames(8)ホリンズ    
(2)カステイロ(6)ベトニット
(6)アリアス(2)スティーブ
(1)ネイサン(1)Trey Hodges

[註]カタカナ表示は資料で名前が確認できなかった選手。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

UA-28613913-1