プロ野球からアマチュア野球まで、野球を縦横無尽に語ろう

香川西対日本文理

2011年3月23日(水曜日) くもり 甲子園球場

第83回選抜高校野球大会 1回戦

香川西対日本文理

 開会式直後の香川西対日本文理戦の観客数は1万4000人。それまでの初日第1試合とどれくらい違うのか、さかのぼってくらべてみた。

10年敦賀気比対天理3万4000人
09年倉敷工対金光大阪4万3000人
08年駒大岩見沢対成章4万1000人
07年大牟田対佐野日大3万1000人
06年南陽工対神港学園2万5000人

 12日前に発生した東日本大震災の影響を考えないわけにはいかない。球場全体に、野球どころではない、という空気が濃厚に立ちこめていた。

 それが最終的には、入場者総数41万3000人と健闘した。同じ条件(試合数、球場改修後)の過去3年がどうだったかというと、10年は42万9000人、09年は43万5000人だった。

 開幕ゲームの寂しさを思えば、よくここまで盛り返したと思う。さて、初日に注目したのは第2試合だ。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

UA-28613913-1